治療費が負担のインプラント

今注目を浴びているインプラント。
これまで、主流であった義歯とは違い、歯茎の中にある骨の部分とつながっており、骨の部分にチタン製の人工歯根が当たるように治療されるため、他の残っている歯と同じように、快適な噛み心地で噛むことができます。噛む力も弱まることがありません。
見た目に関しても、天然の歯とほとんど違いがなく、自然な見た目なので、義歯よりも良い治療法です。

しかし、実際インプラント治療を受けようと思う時、ネックとなるのが治療費です。
治療費は、保険適用外となるため、1本あたり30万程度かかってしまうことです。
さらに、外科的手術を受けることとなるため、体力的な負担が患者にかかり、治療期間も半年以上の長期にわたることもあります。


赤坂 ワンデイインプラントは、1日で自然な見た目と噛み心地を手に入れることができるので、患者の治療費・治療期間の負担を抑えることができる治療法です。もし、インプラント治療を受けるなら、最新のインプラント治療法"ワンデイインプラント"も検討してみてはいかがでしょうか。よいより治療法を選ぶことで、治療の負担が少なくて済み、快適な日常生活を送ることができます。